CATEGORY

優待クロス

端株保有・1株投資で長期保有株主優待の権利獲得検討。優待クロスの利回り底上げ方法 ※随時更新

今までは端株は郵便爆弾がより激しくなること、また普段使用の証券会社だと手持ちの銘柄が見にくくなることから敬遠しておりましたが、 SBI証券がこんなキャンペーンをやっていたのでこれを機会にいろいろと調査することとしました。 →SBI証券 S株買付手数料全額キャッシュバックキャンペーン 私の選定リストは下記の通り ・優待閑散月を除き、空クロスが必要なものほぼ除外 → 資金効率が悪くなるため ・長期優待 […]

優待クロスで未成年口座を利用する際のメリット・デメリット

優待クロス取引は現物買い+信用売りを同値で約定させ、手数料のみで株主優待をいただこうという手法です。 通常の証券口座であれば信用取引ができますが、未成年口座では信用取引はできません。よって、未成年口座を使用した優待クロスの場合、現物取引のみの取引しかできないので、必然的に親権者名義の口座で信用売り建てする必要があります。 今回は、この際に生じるメリット・デメリットについてまとめてみました。 最大の […]

優待クロスにおける異証券口座クロスのメリット・デメリット

優待クロス取引において、一般信用売り在庫の確保が最重要事項ですが、任意の証券口座に都合よく在庫があるとは限りません。ないときはクロスをあきらめることもあるかと思います。 その際は、異証券口座間での取引を検討されてみても良いかもしれません。今回は異証券口座クロス取引について詳しくまとめてみました。 優待クロスにおける異証券口座取引のメリット・デメリット メリット① 証券会社の選択肢が広がる 売りと買 […]

自己資金なしでもカードローン優待クロスだけで月10万利益達成は可能!

2020年3月優待クロス 株主優待取得結果の記事でも記載しましたが、は総クロス資金2148万4360円、取得優待価値42万8850円、手数料等4万3270円、利益38万5580円となりました。利回りも過去最高1.795%。 もちろんこんなにクロス資金があるはずもなく、総クロス資金のうち680万ぐらいは銀行からカードローンで借入しました。借入先等の状況については過去の記事をご参照です。→カードローン […]

カードローン利用による優待クロス利益の追求を検討する

来る3月優待に向けて優待クロス利益の最大化をすべく、カードローンによる優待クロス作戦を実践することとしました。 どうやら3月はいくら資金があっても足りないようであるし、このコロナショックで株価は暴落し、優待利回りが軒並み上昇していることも、 このカードローン作戦の実施に拍車をかけました。 カードローンを利用した優待クロス まずやっておくこと カードローンとは? 担保不要で個人向けに融資してくれるサ […]