スマホ証券CONNECTのIPO申し込み方法と抽選までの流れ、注意点および大和証券のIPOとの比較

  • 2021年2月5日
  • 2021年2月6日
  • 投資

IPO投資家では必須レベルの大和証券さんからスマホ証券のCONNECTというサービスが始まりましたので、
そのサービスのIPO制度についてまとめてみました。

多くの証券会社はIPOの申し込み時(BB時)に資金が必要ですが、CONNECTは事前入金が不要なので抽選申し込みの段階では資金は必要になりません。
ただし、抽選日に資金がないと抽選されないので、抽選日前日までに必要資金を入金する必要があります。

ですので、まずは入金方法からまとめました。

CONNECTの入金方法

指定の大和ネクスト銀行への振り込みのみ対応。
無料で入金するには大和ネクスト銀行から振り込む方法のみ。
後は他行の振込手数料に準ずる。

手数料無料で振り込むには大和ネクスト銀行を使うしかないのがやや使い勝手が悪いですね。ネット証券によくあるインターネット入金(即時入金)に対応していないのも大きなデメリットの1つです。

CONNECTの入金反映スケジュール

※CONNECT公式HPから文章引用

入金専用口座(大和ネクスト銀行)に振り込んだ時間によって以下のようになります。
・平日0:00~8:29の場合、8:30頃に反映します。
・平日8:30~18:00(※)の場合、即時に反映します。
・平日18:00~の場合、翌日の8:30頃に反映します。
・土曜・日曜・祝祭日の場合、次の平日の8:30頃に反映します。
※15:00~18:00は一部の金融機関で非対応です。

平日日中は即時反映してくれるそうです。公式より即時というのは数分程度とのニュアンスと聞いています。

CONNECT IPO抽選ルール

IPO抽選時(BB時)は余力なしでもOK

野村證券、SBI証券、岡三オンライン証券等と同じようにBB時には買い付け余力が0でも参加できます。資金繰りが少し楽になりますね。

IPO抽選資金が必要なのは抽選時、前日までに入金推奨

サポートに問い合わせたところ、前日までに入金との案内ですが、実際は抽選時に資金があれば問題なしと公式より回答がありました。
よって当日の8:30~18:00であれば入金後即反映とのことなので、この時間内であれば間に合う可能性が高そうです。
※実際に試したわけではないので、前日までの入金を推奨します。

IPO銘柄が重複している日は同一資金を使いまわせる

大和証券と同じく同一資金での抽選は可能です。ただし、当選した場合、その時点で資金拘束されるため注意が必要です。
抽選順序は特に2021年2月時点では定められていないため、重複する日は複数の銘柄のうちどちらが先に抽選かは現時点では未定とのことです。

IPOの資金拘束は当選時および購入申し込み時

当選すると同時に資金拘束されます。補欠当選では資金拘束されませんが、購入申し込みした時点で資金拘束されます。
資金拘束には注意しましょう。

IPO抽選における優遇条件あり

※CONNECTの公式HPより抜粋

信用口座開設、信用建玉、投資信託なんかは割と簡単に達成できそうですね。
ただし、2021年2月時点では、投資信託の買い付けはNISA口座のみの対応で特定口座への対応はしていないようです。

CONNECT IPO抽選ルール 大和証券との違い

上述したように系列の大和証券とはやや異なるようです。下記にまとめました。

・大和証券とCONNECTのIPOルールの違い

おまけ:スマホ証券CONNECTで株取引をする際の注意点

CONNECTアプリでは引け注文ができない。

CONNECTアプリでは、成行注文と指値注文しかありません。
成行は普通は寄成と引成が選べるのですが、アプリでは選べません。
よって、引成注文する際にはweb版を利用しましょう。

現渡注文は平日の8:00~15:30のみの受付

・2021年2月末までは信用金利手数料無料キャンペーンをやっている
・信用取引によるIPO抽選優遇制度 ※詳細は下記参照

上記の理由から現渡をされる機会も少なくないことと思います。
ただし、CONNECTの現渡は平日の8:00~15:30のみの受付と非常に時間が短いため注意が必要です。
私のようなサラリーマンからすると通勤時間、昼休憩等を利用して現渡するしかなさそうです。
どちらも忙しい時間帯であるので、この仕様は早急に改善してもらいたいところですね。

スマホ証券CONNECTで不明なところはチャットを利用しよう

チャットサービス:CONNECTトップページ→MENU→サポート
CONNECT 公式チャットはこちら
Q&Aもありますが、自分で解釈するよりもチャットで聞くほうが確実です。LINEでも聞けます。
スマホ証券ということもありチャットサポートが充実していますので、不明点は問い合わせてみるのがよさそうです。
現渡の注文時間制限の撤廃、アプリでの引成注文、(できれば前場・後場の指定も可能)などの改善要望の声を上げれば検討してもらえるかもしれませんね。

CONNECT スマホ証券
最新情報をチェックしよう!