2020年9月株主優待銘柄 制度信用クロス検討

2020年9月制度信用調査銘柄一覧

下記銘柄についての制度信用クロスについて検討しました。9月は銘柄数が多いのでこれまで通り全数調査すると莫大な時間がかかりますので、利回りが良いものに限定して調査しました。調査銘柄は下記のとおりです。

1446キャンディル、1768ソネック、1789ETSHD、1848富士PS、2139中広、2179成学社、2207名糖、2267ヤクルト、2281プリマハム、2282日本ハム、2288丸大食品、2335キューブシステム、2378ルネサンス、2432DeNA、2487CDG、2594キーコーヒー、2652まんだらけ、2729JALUX、2749JPHD、2816ダイショー、2882イートアンド、2931ユーグレナ、3067東京一番フーズ、3088マツキヨ、3099三越伊勢丹、3167TOKAI HD、3178チムニー、3221ヨシックス、3232三重交通、3252日本商業開発、3289東急不動産HD、3328BEENOS、3347トラスト、3397トリドール、3563スシロー、3593ホギメディカル、3738ティーガイア、3771システムリサーチ、3747インタートレード、3778さくらインターネット、3839ODKソリューションズ、4218ニチバン、4462石原ケミカル、4559ゼリア新薬、4671ファルコHD、4678秀英予備校、4680ラウンドワン、4718早稲田アカデミー、4925ハーバー研究所、5463丸一鋼管、6055ジャパンマテリアル、6073アサンテ、6181パートナーエージェント、6325タカキタ、6412平和、6417SANKYO、6539MS-JAPAN、6551ツナググループホールディングス、6625JALCOHD、6826本多通信工業、7412アトム、7421カッパクリエイト、7458第一興商、7504高速、7522ワタミ、7524マルシェ、7539アイナボホールディングス、7550ゼンショー、7616コロワイド、7819SHO-BI、7885タカノ、7925前澤化成、8038東都水産、8041OUGHD、8136サンリオ、8160木曽路、8163SRSHD、8214AOKIHD、8242エイチツーオーリテイリング、8252丸井G、8281ゼビオ、8282ケーズデンキ、8798アドバンスクリエイト、8920東祥、9010富士急、9041近鉄GHD、9044南海電気鉄道、9046神戸電鉄、9083神姫バス、9201JAL、9202ANA、9368キムラユニティー、9385ショーエイコーポレーション、9405朝日放送、9470学研、9633東京テアトル、9671よみうりランド、9707ユニマット、9728日本管財、9828元気寿司、9831ヤマダ電機、9850グルメ杵屋、9854愛眼、9882イエローハット、9900サガミ、9902日伝、9994ヤマヤ、

2020年9月制度信用安全性評価結果

9月末権利日の逆日歩日数は1日です。よって制度信用取引はガンガンいけそうです。

◎安全
名糖、ヤクルト、プリマハム、丸大食品、DeNA、キーコーヒー、三越伊勢丹、TOKAI、東急不動産、セリア新薬、ラウンドワン、ジャパンマテリアル、サンリオ、エイチツーオーリテイリング、丸井G、ゼビオ、ケーズデンキ、富士急、近鉄GHD、南海電気鉄道、よみうりランド、常盤興産、ヤマダ電機、愛眼、イエローハット、

〇おそらく大丈夫
日本ハム、ユーグレナ、マツキヨ、スシロー、ホギメディカル、ティーガイア、ニチバン、ファルコHD、アサンテ、本多通信工業、第一興商、高速、アイナボホールディングス、タカノ、前澤化成、木曽路、AOKIHD、東祥、JAL、ANA、朝日放送、学研、東京テアトル、ユニマット、日伝

○△逆日歩はつきそうだが優待価値を考えるとプラス
キャンディル、ETSHD、中広、成学社、ルネサンス、まんだらけ、東京一番フーズ、チムニー、ヨシックス、三重交通、BEENOS、トリドール、インタートレード、さくらインターネット、秀英予備校、早稲田アカデミー、ハーバー研究所、パートナーエージェント、平和、SANKYO、アトム、カッパクリエイト、ワタミ、マルシェ、コロワイド、ヤマヤ、

△やや危険
キューブシステム、JALUX、JPHD、日本商業開発、システムリサーチ、ODKソリューションズ、石原ケミカル、丸一鋼管、タカキタ、MS-JAPAN、ツナググループホールディングス、JALCOHD、ゼンショー、SHO-BI、東都水産、SRSHD、アドバンスクリエイト、神戸電鉄、神姫バス、キムラユニティー、日本管財、元気寿司、サガミ、

×危険
ソネック、富士PS、CDG、ダイショー、イートアンド、トラスト、OUGHD、ショーエイコーポレーション、

キャンディル、早稲田アカデミー、チムニー、マルシェ、まんだらけ、ワタミは逆日歩上等で制度クロス

キャンディルは株価600円程度、200株の保有でQuoカード3000円です。最大逆日歩が株価600円として、200株で960円、注意喚起でその倍、仮に10倍適用でも2400円なので制度クロスさえできれば確実に利益がでる案件です。以下同様に

  • まんだらけは株価500円程度、100株保有で2000円の優待券
  • 早稲田アカデミーは株価900円程度で、100株保有5000円優待券
  • チムニーは株価1200円程度で、100株保有5000円優待券
  • マルシェは株価500円程度で、100株保有3000円優待券
  • ワタミは株価1000円程度で100株保有3000円優待券

などなど逆日歩上等で制度クロスできる銘柄が多数あります。日に日に激しくなる一般信用在庫争奪戦において、これらの銘柄を確保するのはどれも難易度の高いものばかりなので、制度クロスするのも一つの手だと思います。

コロワイド、アトム、カッパクリエイトは9月制度もおいしい銘柄

飲食系銘柄は全体的にコロナショック以降軒並み株価低迷中であるために結果的に優待利回りが非常に高くなっています。特にコロワイド系列もともと優待利回りが高いうえに株価低迷の恩恵もあるため、非常にねらい目となっています。こちらも逆日歩上等で制度クロスしても充分利益がとれそうな案件です。
ただし、逆日歩上等で制度クロスする場合はどの銘柄も最低限、注意喚起にならないか、売り禁にならないかはチェックしておく必要があります。逆に注意喚起にならなかった時点で大勝利はほぼ確定です。

7504高速は創立55周年記念優待でクオカード2000円分

こちらは定期的にある優待とは異なり、記念優待なので認知度が低いため制度信用ではおすすめかと考えています。2020年9月と2021年3月の2回だけQUOカード2000円分が贈呈されます。記念優待としては8909シノケングループが同じQUOカードの記念優待を実施しましたが、その際は逆日歩はあまりつきませんでした。
ですので、今回もたぶん行けると判断しています。仮に高額逆日歩をくらってもリスクは限定的ですので制度突撃の価値はあると思います。

9900サガミは創立50周年記念優待で2020年9月優待は5000円分増額

サガミホールディングスは2020年9月度は50周年記念優待のため、1000株保有で15000円分→20000円分となりました。もともと人気の優待でしたが、さらに人気になることは間違いなさそうです。
ただ、前回の2020年3月度も同じ50周年記念優待の増額があったのですが、注意喚起になったものの逆日歩は1.05円/株とそんなについていません。注意喚起になった時点で避けるべき銘柄と私は思っていますが、案外つかないかもしれないので、制度クロス突撃してもおもしろいかもしれません。

以上、2020年度の9月銘柄は、優待繁忙期+逆日歩1日と制度クロスするにはなかなか妙味のある時期です。しっかり検討すれば手堅く利益がでそうな案件が多いので、しっかりと吟味していきたいですね。

逆日歩予想
最新情報をチェックしよう!