2021年5月株主優待銘柄 制度信用クロス検討

2021年5月制度信用調査銘柄一覧

下記銘柄についての制度信用クロスについて検討しました。5月は銘柄数が少ないので、全数調査しました。調査銘柄は下記のとおりです。

調査銘柄
3391ツルハ、3544サツドラ、3549アオキ、1377サカタのタネ、1419タマホーム、2168パソナ、2462ライク、2698キャン★ドゥ、2791大黒天、2792ハニーズ、3139ラクトジャパン、3148クリエイトSD、3160大光、3201ニッケ、3349コスモス、3645メディカルネット、3892岡山製紙、4825ウェザーニューズ、6552GameWith、6634ネクスグループ、7487小津産業、7921TAKARA、9278ブックオフ、9765オオバ

2021年5月優待逆日歩日数

5月15日権利日:3日
5月20日権利日:1日
5月末権利日:1日

2021年5月制度信用安全性評価

※安全性評価には優待価値や予想配当等も加味しています。

◎安全
ツルハ、クスリのアオキ、パソナ、ニッケ、コスモス、ウェザーニューズ、ネクスグループ、

〇たぶん大丈夫
大黒天、ラクトジャパン、クリエイトSD、メディカルネット

△やや危険
タマホーム、ハニーズ、TAKARA、ブックオフ、オオバ、

×危険
サツドラ、ライク、キャン★ドゥ、大光、岡山製紙、小津産業

2021年5月優待銘柄コラム

2678アスクル端株優待は2021年5月20日が最後

アスクルは端株でも優待がいただけることで人気でしたが、次回2021年11月から100株以上と変更されます。
その分額面は1000円→2000円となりますが。端株だけ持っていても仕方ないので権利落ち日に売却するのがいいかもしれません。

3892岡山製紙は貸借選定されてすぐに逆日歩最高料率

岡山製紙が貸借銘柄に選定されたのは2019年5月末、選定後初となる権利日の2020年5月に注意喚起逆日歩マックスのダブル役満になっています。
そして得られた優待が500円のクオカード。リスクとリターンが合わず、今年も役満以上は濃厚な気がするので避けることをおすすめします。

6552GAMEWITHは優待廃止

5月の中でも人気のクオカ優待が廃止になりました。優待クオカをばらまいて東証一部に昇格を果たしたため用済み廃止と思われます。こういう改悪リスクを考えると優待狙いの現物投資は余計なリスクを背負っているという見方もできますね。

9278ブックオフは優待権利月変更3月末→5月末へ

ブックオフは例年3月末権利でしたが、今回から5月末に変更されています。ちなみに去年の逆日歩は8円/1日(株不足40万程度)の最高料率でした。
優待銘柄がひしめき合う3月末でもこれだけの逆日歩がつくので、5月であれば更に株不足が進みそうと考えられます。
よって、ややリスクは高いです。ただ逆日歩1日なので注意喚起等がなければ上等で特攻してもプラス収支にはなりそうです。

逆日歩予想
最新情報をチェックしよう!